晋文帝司馬昭bot 説明書

sima_zhao_bot

晋文帝司馬昭bot

@sima_zhao_bot

三国魏の相国・晋王、のちに晋の文帝と諡される「司馬昭」に関する記述を史書や説話集から紹介する、Twitter botです。
現在『三国志演義』は含まれませんが、今後追加するかもしれません。

sima_zhao_bot

晋文帝司馬昭bot(漢文)

@sima_zhao_c_bot

姉妹botです。日本語訳版の @sima_zhao_bot と連動し、原文をツイートします。
こちらのbotはリプライには対応しません。

機能

  • 曜日や時間帯により1〜2時間ごとに自動ツイート(深夜3時〜5時を除く)。 ※頻度は変更することがあります。
  • 事件の記念日には追加でツイートすることがあります。
  • フォロー返しは主に自動で行います。
  • 会話はできませんが、リプライを送ると、関連性がありそうな記述を返します。 ※日本語訳版botのみ ※非公開(鍵つき)アカウント宛はフォロー返し後のみ

「晋文帝司馬昭bot(漢文)」について

日本語訳版の「晋文帝司馬昭bot」と併せてフォローしていただくことを想定した、同時に原文をツイートする姉妹botです。
原則、補足的な注は付けていませんので、単独ではわかりづらい場合があります。
一部、日本語版で字数制限により省略した部分が含まれることがあります。

ツイート内容について

『三国志』『世説新語』などは下記書籍からの引用です。字数制限により、会話文のみの引用や、訳注の削除があります。
『晋書』など日本語書籍のない出典はbot用に素人が和訳しているため、誤訳の可能性が(かなり)あります。

ツイート内容は随時追加・修正を行います。

不具合の報告やご意見はbot宛のダイレクトメッセージにてお願いします。

凡例:

中略(前略・後略)
〔 〕原文を補う訳
※引用文中のものは原則そのまま表記、字数超過の場合は省略しています
( )訳注。引用文中のものはbot用に付加した注
※一部に引用文中の( )もあります
書名等出典

主な出典・参考文献

  • 房玄齡等撰『晉書 一〜十』中華書局、1974年
  • 陳寿、裴松之注、今鷹真・井波律子・小南一郎訳『正史 三国志 1〜8』ちくま学芸文庫、1992〜1993年
  • 陳壽撰、裴松之注『三國志 一〜五』中華書局、1982年
  • 范曄撰、李賢等注『後漢書 一〜十二』中華書局、1965年
  • 目加田誠『新釈漢文大系 世説新語(上〜下)』明治書院、1975〜1978年
  • 劉義慶撰、井波律子訳注『東洋文庫 世説新語 1〜5』平凡社、2013〜2014年
  • 竹田晃『新釈漢文大系 第83巻 文選(文章篇)中』明治書院、1998年
  • 楊衒之著、入矢義高訳『中国古典文学大系 21 洛陽伽藍記』平凡社、1974年
  • 長澤規矩也編『和刻本正史 晋書』汲古書院、1971年
  • 藪内清編『中公バックス 世界の名著 12 中国の科学』中央公論社、1979年
  • 中央研究院 兩千年中西曆轉換

使用APIなど

制作・管理

@htjk

2016.04.09